スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国】周恩来「尖閣は石油目当てで騒ぎ出した。石油が出なければどうでもいい」

 尖閣問題】日本が尖閣諸島を盗んだと主張する中国…しかし、周恩来が「尖閣は石油目当て」と認めていた

   尖閣には関心なかった、と周恩来。

【関連ニュース】

【論説】反日デモに燃える中国の若者よ…人が領土問題で熱くなるのは、犬のおしっこと同じ動物の本能。人間は犬よりは利口と信じたい

【中国問題】 中国人親子、富士山で「尖閣は中国のもの」アピール図るも遭難しかけ、日本人に助けられ下山→中国で批判の声も

【政治】 自民・安倍氏 「日本が『断固として領土を守る意志』示さないと、逆に問題」…中国に配慮する経団連会長にクギ刺す







【尖閣問題】日本が尖閣諸島を盗んだと主張する中国…しかし、周恩来が「尖閣は石油目当て」と認めていた

◆TOFU/XEczQ @甘味処「冷奴」φφ ★[sage] 2012/10/09(火) 10:39:35.99 ID:???
 中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に、よう・けつち)外相が9月27日の国連総会で
日本が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を「盗んだ」と非難したことについて「異例の表現」と報じられているが、何も驚くことではない。
中国は領有権を主張し始めたときに「強盗」という表現を使っているからだ。

 1968年の国連アジア極東経済委員会の調査で尖閣諸島周辺に
石油や天然ガスが埋蔵されている可能性が高いと発表され、
翌69年の日米共同声明で「72年中の沖縄返還」が合意されると、
台湾のメディアや議会で尖閣諸島の領有権が言われ始め、
71年4月には台湾政府(当時、日本と国交があった)が公式に領有権を主張するようになった。

 すると、北京当局はその年の12月30日、外務省声明を発表し、
尖閣諸島は台湾の一部だから中国の領土だと突如として主張。
沖縄返還に尖閣諸島が含まれることについて日米による「でっち上げ」「ペテン」とした上で
「こんにち、佐藤政府はなんと、かつて中国の領土を侵略した日本侵略者の侵略行動を、
 釣魚島などの島嶼に対して『主権を持っている』ことの根拠にしているが、これは全くむき出しの強盗の論理である」とすごんだ。

 資源があることが分かり、台湾が騒ぎだしたから急に自分の物だと言い始めたという経緯は、周恩来首相自身が認めている。

 72年7月28日、日中「正常化」交渉の過程で訪中していた公明党の竹入義勝委員長に対して周首相は
「尖閣列島の問題にも触れる必要はありません。竹入先生も関心がなかったでしょう。
 私もなかったが、石油の問題で歴史学者が問題にし、日本でも井上清さんが熱心です。
 この問題は重く見る必要はありません」と語った。
井上清とは、尖閣諸島は日本領ではないと主張して中国に重宝された歴史学者だ。

 9月27日の田中角栄首相との首脳会談でも
「尖閣諸島問題については、今回は話したくない。今、これを話すのはよくない。
 石油が出るから、これが問題になった。石油が出なければ、台湾も米国も問題にしない」と、石油目当てだと認めている。

 尖閣諸島で今起きている出来事は、昨今の日本国内での中国人犯罪と同様、非常に動機が不純な強盗未遂事件だ。
被害を防止して犯罪国家を処罰しなければならない。
(渡辺浩/SANKEI EXPRESS)

ソース MSN産経 2012.10.9 10:09
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121009/plc12100910100007-n1.htm



<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 2012/10/09(火) 10:47:18.26 ID:pw4VQQwz
>尖閣諸島問題については、今回は話したくない。今、これを話すのはよくない。

これを認めたのがいかんよな。棚上げしておいて、後から実力でかっさらう
支那の典型的な手口じゃないか。それがわからなくても、
棚上げが何の解決にもならないことぐらい、理解できなかったのか?



琉球の尖閣諸島 2012/10/09(火) 10:49:37.85 ID:WrGhxDPi
我々は石油目当てで尖閣諸島を我が国のものにしたい。

周恩来さんが1972年におっしゃったのですね。 w

800年ばかり遅過ぎますよ、中国さん。



12 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 10:57:24.07 ID:J8L2/x6h
中国の主張だと、尖閣は日清戦争で日本が賠償として中国から奪い取った
ものだということだろ?だから返せと
それが正しいとすれば、朝鮮半島は中国のものであるといえないか?



14 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 10:59:03.03 ID:zTzo/izL

今開かれてるIMFの年次総会に中国の銀行の幹部連中は尖閣国有化の
せいにして会合出席拒否してきたらしいな。
一応世界最大の資金を有する国営銀行などらしいが……。IMFとしては
出資比率上げて欲しいがアメリカは中国の出資比率上がって口出しも
多くなるにも嫌だから、今回は日本グッジョブと言ってる。

メンツがどうとか言うくせに、要は実質的なメリットの無いIMFなんかに
金出したくないだけなんだよな。戦勝国とか常任理事国とか言ってる
割にけちくさい国なんだよね……中国って。



23 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 11:23:01.26 ID:z4h3EEaX
こんな泥棒国家と友好とか、頭わいてんのかと。
日中友好団体はみな解散せよ。



24 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 11:25:56.00 ID:NJSmLIUI
強盗されようとしている被害者に対して「冷静になれ」と言い、強盗に対しては「もっとやれ」とけしかける戦争大好きメディアがあるそうな

そのメディアの記者には殺された人もいるそうな
そのとき、そのメディアは「暴力反対。どんな理由があろうと暴力反対」と主張したそうな
でも、強盗が企業を襲い破壊したときには、「被害者側にも原因があるんじゃないですか?」とシレッと言ったそうなww

笑わす
今度、記者が襲われたときには、「お前のところの論調のせいだよ。加害者じゃなくお前のせいだ」と笑ってやるわww



26 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 11:29:20.90 ID:hpGfkQPJ
なぜ戦後の日本人は中国に対して卑屈になったか?
?@占領政策でシナ人の悪口を言ってはいけなかった。
?A言論に関する禁止事項があって引っかかると戦犯扱いにされたり公職追放で罰せられた。
?B外務省が「日本は中国に悪いことをした。だから何を言われても聞かなければならない」という方針と取った。
?C朝日新聞と岩波書店と日教組が日本の悪口を言い続けた。

ちなみにこの外務省の方針を打ち出した小和田は皇太子妃のオヤジ。
余談ながら、コソボのアルバニア人独立宣言について、
小和田はハーグの国際司法裁判所の裁判長として適法の判断を下した。
日本に例えると、在日朝鮮人に占拠された京都が独立宣言を出し、
それを適法とするようなもの。



28 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 11:34:18.07 ID:sRhC/XPF
メンツ立てて欲しそうだから絶対に立ててやらん

フェードアウトしたそうだから絶対に降りは許さん

漁船衝突動画公開された時に素直に引けば良かったのにアキヒロのタコ踊りに釣られやがって

朝鮮と二人で昭和枯れススキでも歌ってろ馬ー鹿



29 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 11:35:47.82 ID:CVbBTf70
いまや世界で唯一中華帝国主義の膨張政策。
100年前の帝国主義を取る中国。
帝国主義の末路は如何に。



31 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 2012/10/09(火) 11:45:43.96 ID:7Y4ZBlx2
>>1
戦後、爺様(政治家)たちが棚上げやはっきりさせてこなかった事(従軍慰安婦・竹島・北方領土等)が
子や孫の世代に問題を押しつけた事になる。
現在の世代も同じ過ちを繰り返してはならない。



33 延長はないだろ ◆xfWr.AvHqI [sage] 2012/10/09(火) 11:57:30.38 ID:TqQJADY/
>>26
中国タブーはどっちかというと80年代からの風潮だよ?



38 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 2012/10/09(火) 12:15:59.16 ID:P+oqiX4m
せっかく ここまで経済成長したのに

中国は、それを捨てる事になるのにね

相変わらず 中国人って天狗になると馬鹿になる



39 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage ] 2012/10/09(火) 12:27:17.03 ID:cRgGryNI
「尖閣、日本に残存主権」産経10/8
アイゼンハワー、ケネディ両大統領が認める米議会の公式報告書が明らかとなった。
残存主権とは、米国がその主権を日本以外のどの国にも引き渡さないことを意味する。
アメリカは沖縄返還時のニクソン政権がこれら2政権の政策を変え、尖閣の主権について中立を唱えるようになった。理由は「中国への接触」としている。



40 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage ] 2012/10/09(火) 12:35:25.25 ID:cRgGryNI
クリントン米国務長官のハーバード大学での演説文
ttp://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/society/2012-07-05/226758431876.html

中国は最も貧しい国になる

根拠
1. 移民申請の状況から見て、中国9割の官僚家族と8割の富豪がすでに移民申請を出した。
またはその意向がある。一国家の指導層と既得権益階級がなぜ自国に自信をなくすのか理解しがたい。

2. 中国人は社会の個体として、国家と社会に対して負うべき、責任と義務がわかっていない。
国際社会に対して負うべき責任はなおさら分かっていない。受けた教育或いはメディアの宣伝はほとんどが
憎しみと他人または他国を歪曲した内容で、人々の理性と公正な判断力を失わせる。

3. 中国は世界で数少ない信仰のない恐ろしい国で、全国民が崇拝するのは権力と金銭のみだ。
利己的で愛心のない、同情心を失った国家が国際社会の尊重と信頼を得られると思うか?

4. 中国政府の所謂政治は人民を騙し人間性に背く以外の何物でもない。
人民大衆は過去の権力の奴隷から今は金銭の奴隷に変わった。このような政権がいかに人民の尊重と信頼を得られるか。

5. 大多数の中国人は「面目が立ち」、「尊厳のある生活」とは何か全くわかっていない。
民衆にとっては権力と金銭の獲得が生活の全てで、成功なのだ。全民腐敗、堕落といった現象は人類の歴史上でも空前絶後だ。

6. 憚ることのない環境破壊と資源の略奪、贅沢と浪費の生活方式は何個の地球だと供給できるのだろか?
他国が危惧するのも当たり前だ。中国政府はいつも民衆の注意力を他国にそらし、敵を造り、自分の圧力を外部に転嫁させようとするが、
時代の流れと人類文明の趨勢に従い、自ら変革を起こし、民生に関心を払い、民主を重視し、無責任な抑圧をやめるべきだ。でないと、
中国はますます不安定になり、将来大きい社会動乱と人道災難が出現し、20年後 中国は世界で最も貧しい国になるだろう。
これは全人類と災難であり、米国の災難でもある



43 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 13:00:17.45 ID:Ce8HKnit
尖閣の主権問題は当然譲れないが、40年近く棚上げしてきた自民党の過失は免れないな

シナも台湾も本当に欲しいのは資源

もし、丸く収めるなら日本の主権をきちんと認めさせて

資源開発権の2/3は日本で、残りの1/3をアメちゃんとシナと台湾で安く入札させるのはどうかな?
日本が譲れるのは、せいぜいこれくらいだよなぁ…



45 桃太郎 2012/10/09(火) 13:08:33.30 ID:GGOYgTFI

1982年に起こった、フォークランド紛争はイギリスと独裁軍事政権アルゼンチンが
国内の不満の捌け口として、フォークランド侵攻が計画された紛争であった。

一党独裁の支那はバブルが弾け暴動が起きる前にアホ~国民の不満を尖閣に向けようと、
フォークランド紛争と同じ愚かな過ちをやろうとしている。

イラクの石油埋蔵量に匹敵する尖閣周辺の石油を何としてでも、何の権利も無い支那が無理やり日本と
共同管理にしたくて必死だな、欲しければ日本が採掘した原油を標準価格の1.5倍で売ってやるよ、有りがたく思え。



46 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 13:22:21.18 ID:Ce8HKnit
>>45
シナに権利はないさ
だが、シナと国交正常化したかった自民党が影で暗躍していたのは事実
その後の土下座外交もな

それで、シナも強気だったんだと思うよ
おまけに表面にはあまり出ないが、アメちゃんと台湾も絡んでいる
紛争でシナに勝っても、その後も揉めそう
正面はシナだが、周りも見ないとな



47 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 2012/10/09(火) 13:28:33.96 ID:0lHpNULm
>>46
台湾は茅の外だよ
そもそも国家として認められてない。
最悪西側諸国へ台湾に武器輸出しないよう圧力かければ終わるよ



48 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 2012/10/09(火) 13:28:43.63 ID:Qb3ahs/7
日清戦争関係ないからな
1885年から10年調査してるし



53 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 13:50:21.85 ID:Ce8HKnit
>>47
それでなくても、外省人が台頭しているのに、その対応は外省人を喜ばすだけだ
親日的な内省人を追い詰めてしまう
日本はシナと国交を結ぶ前は、台湾と国交を結んでたんだよ
シナが自民党と組んで断交したけどね
国として扱わないとシナと外省人の思う壺
李登輝時代に日本としては戻したいものだ



54 名無しさん@恐縮です 2012/10/09(火) 14:00:49.30 ID:oVHZR1BM
中国共産党ってものを知るにはココが一番わかり易い
http://www.youtube.com/user/Taepodong2/featured



55 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 14:05:29.93 ID:Ce8HKnit
ちなみに、台湾を吸収したいシナは台湾を国扱いすると凄く嫌がる(笑)
てかね、今回はそれも武器に使えるかなと
あんまりシナが聞き分けがないと「元に戻すぞ」と外交カードとしてね
その為にも、内省人の勢力は応援して、台湾には親日でいてもらわないといけない



56 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 14:25:22.86 ID:Ce8HKnit
最後に、台湾は昔の日本の統治がもう少し続いていたら、第2の沖縄になり得ていたくらい上手く関係があった
だから、異常とも思える親日の内省人がいる
それは、昨年の東北大震災の時にも見たでしょ?
この関係は、日本には得難い物だ
俺は、この関係は日本人として大事にしたい



57 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2012/10/09(火) 14:26:08.57 ID:dY/f+Dhu
ttp://www.●youtube.com/w●atch?v=mgQ●FogkHc●5U

6歳くらいのウィ●グルの子供を中国人の大人が多数で暴行!!
誰も一切止めに入らないのが本当に恐ろしいです。
中国人と朝鮮人は、日本とは全く異なる民族なのだと理解すべきです。



58 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 2012/10/09(火) 14:46:21.46 ID:fgNdJt6e
>>56
日本は逆に併合地域に甘すぎた気もするけどなぁ
琉球王族を尾張や薩摩など超大藩と同等の侯爵にしたり、
朝鮮にいたっては李氏朝鮮王族を王公族として親王家と同等に扱ったり、
この辺の甘すぎる対応が現在まで嘗められてる理由なんじゃね?



スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
アクセスランキング
リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
ABOUT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。