スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【民主党】原口一博 / 誰も救われない



原口さん、子供の頃からちょっとアレで、医者にかかったそうだ。





【民主党】1977年の原口一博氏 未来へ行き原発事故の光景見た★3

春デブリφ ★[sage] 2013/03/05(火) 00:42:04.87 ID:???0
政治・社会
1977年の原口一博氏 未来へ行き原発事故の光景見た
3月04日14時06分
提供:アメーバニュース/政治・社会

 民主党の原口一博衆議院議員(53)が、過去に自作した詩をFacebookで公開している。
その詩は昭和52年(1977年)4月に書かれたもので、原口氏が学生だったころのもののようだ。

「その霞の中から赤い炎が刺すような光を放っていた
 黒い煙がその赤い炎を覆っており
 死臭がそこから漂ってくるのだった」(一部引用)

と綴られており、原口氏は「恐ろしい事故のイメージ。核と共存できない世界」を詠ったものだと説明。

 また、この詩の着想について、「昭和52年の僕は、未来に行って、この光景をみていた」と綴っており、
チェルノブイリ原子力発電所事故もしくは福島第一原子力発電所事故のことを指しているようだ。
「あまりにも暗い、そしてどこにも救いのないイメージ。赤い炎。見たこともないような禍々しい閃光。黒い煙」
だとそのイメージを改めて説明している。

 また詩の冒頭で「彼は戦いに行った」と綴っているが、
ここに登場する「彼」が原口氏のことを指しているのかは定かではない。

http://yukan-news.ameba.jp/20130304-297/

前スレ(★1: 2013/03/04(月) 18:30:28.86)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362394350/



名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 00:42:21.37 ID:f5hGr3EI0
グーグルアースで見た


名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 00:44:01.48 ID:GqUSKFHT0
お薬出しておきましょうね。


12 名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 00:47:28.98 ID:bJBpG2ca0
明日の原口「わたしの発言を恣意的にねじ曲げている。これからも注意せねば」


20 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 00:51:04.62 ID:NwWmV7ig0
 
原口一博Facebook (2013年3月1日)
https://www.facebook.com/kharagucih/posts/570734709611671
>どうせ死ぬのにどうして生きているのか?死すべき運命の人々がどうして日々をそれに目を背けて生きていけるのか?
>小学生の私は、大人と言う大人に聞いて回った。

>胸が苦しくなるような経験だった。小さな私は、医師の診断を受けることになった。
>「どこも身体は悪くありません。神経質ですね。」と言われることもあった。
>夢遊病のように「どうして生まれてきたのか?」と叫びつつ歩き回った。
>母親は、小さな私を抱いて時が過ぎるのをただ待つほかなかった。医師の方々にも打つ手はなかった。



25 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 00:52:14.55 ID:sDHcgdeQO
原口、ちょっと病院行ってこいや、な?


26 名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 00:52:26.13 ID:/2yJ+OIFP
おいおい、お前らが苛めすぎるから頭がおかしくなったじゃねえか。
もうほっといてやれよ



29 名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 00:52:59.28 ID:bJBpG2ca0
>夢遊病のように「どうして生まれてきたのか?」と叫びつつ歩き回った。
>母親は、小さな私を抱いて時が過ぎるのをただ待つほかなかった。医師の方々にも打つ手はなかった。

すげー迷惑だなw
キチガイじゃんw



34 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 00:54:15.02 ID:0DW4X3g30
                             //  ̄ ̄ ⌒ヽ      //  ̄ ̄ ⌒ヽ
               //  ̄ ̄ ⌒ヽ    / /        ヽ、   // ̄ヽ アース ヽ、
  ┏┓  ┏━━┓   / /       ヽ、  // ̄ヽ  グル  ヽ  /∥   \__ ____ヾヽ   ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃   // ̄ヽ  グー  ヽ  .l∥   \___________ヾ  l l  ⌒   ⌒ :::│|  ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏l∥    \__________ヾ|━l l  ─   ─ :::::│|━l l (●), 、(●)、|V)┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┗l l  ノ   ヽ、 ::::::::|V)━l l (●), 、(●)、|V)━∨  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .し|.┛┗┛┗┛
┗┓┏┛┗┛┃┃  ∨ (●), 、(●)、し|  ∨  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .し|   |   ト‐=‐ァ'  .:::|  ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛   \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/    \   r‐=‐、  .:::/   \  `ニニ´  .:::/  . ┗┛┗┛
              /`ー `ニニ´一''´ \   /`ー `ニニ´一''´ \   /`ー‐--‐―´´\



37 名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 00:54:38.15 ID:SwpueTP00
.   ─┼─   ─┼─       | ̄ ̄| 
  -─┼─-  -┴┼┴- -┼-   | ̄ ̄| -一一, | -┼ ┼─
      个      ,个   ─┼─ | ̄ ̄|    ノ |   |  | -ー
   / | \  / | \   └┘ ~ノ~レ    ̄  レ J  / 一
                       ┌┐
     ┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐││┌─┐
     │││││││││││││││││
     ├─│└─┘└─┘├─│└┘│─┤
     └─┘            └─┘    └─┘
  ☆   _,,-=ゝ,..
     //    ⌒ヽ        ☆
     // ̄ヽ     ヽ、
    /∥   \_______ヾヽ ☆
    l l =\,, ,,/= │|
    l l  (●)  (●) |V )
    ∨  (__人__)  し.|   ☆
 ☆  |    |r┬-|    |     ___________
     ヽ   `ー'´   /  j゙~~| | |             |
   . / \__    ,__/   |__| | |             |
__/          \..... ||  | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
                         ┌┐  ┌┐
     ┌─┐┌─┐┌─┐┌┘└┐│└┐
     │││├─││┌┘└┐┌┘│  │
     │─┤│││││    ││  │││
     └─┘└─┘└┘    └┘  └┴┘



43 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 00:55:18.42 ID:wk3Wc4Z40
30年以上前にこうなることを予見していたってことだろ。
それをちょっとシャレを聞かせた言い回ししてるだけじゃん。
素直に原口さんの先見性をほめるべきだと思うが。



52 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 00:57:01.36 ID:8EPMCMrWO
ま、仮に本当の話だとしてもだ

未来を知ってるのに事故を防げなかったのかこの馬鹿は?糞の役にも立たねーなこの馬鹿は死ねばいいのにこの馬鹿は後出しジャンケンして楽しいのかこの馬鹿は



60 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 00:58:42.91 ID:Kx3C88rC0
.


    //    ⌒ヽ   
    // ̄ヽ     ヽ、
   /∥   \_______ヾヽ
   l l 三\,, ,,/三 │|   
   l l (●) (●)||| V )  <やっやはり、俺は選ばれし者なのか。未来まで予言してしまうとは
   ∨ / ̄⌒ ̄ヽ  U .|
    |  | .l~ ̄~ヽ |   |  
    ヽ ヽ ̄~ ̄ ノ   /
     \ ̄ ̄ ̄  /
    /:∨「\/§ \
   / @∞:|Ф:∂:Э:|
   |:*:∋|:??:¢:Ψ |


.



67 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 01:01:23.83 ID:H4ZHIw2x0
ポッポの正当な後継者


101 名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 01:10:16.88 ID:hU+YwcSJ0
民主党の議員っていったいなにやってんの?


104 名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 01:11:30.86 ID:JlupFmce0
>>101
自民党に反対することw



109 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 01:13:08.78 ID:NwWmV7ig0
 
120914 原口一博衆議院議員インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=DI-dNKchsyk#t=00m55s
――もし代表になって民主党のトップ・総理になったら、消費税増税法案をどうするつもりでしょうか?
原口 『 凍結します(キリッ 』
   ↓
   ↓
2.14原口一博、本音で語る60分!その弐-01
http://www.youtube.com/watch?v=12B4eD9ux8s#t=01m26s
『私も前回(2009年の選挙)は消費税増税を言わなかった。言うべきだというのがボクの09マニフェストでの主張だった。
しかし言わなかったから私達はつらい思いをした。今回(昨年末の選挙)はそこから逃げまい。もう誰がやってもここは避けて通れない。
やはり真面目な真摯な姿勢が主権者に伝わったんですね』



115 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 01:14:34.10 ID:loyfhakh0
知ってるか?
こいつ日本の総務大臣だったんだぜ



120 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 01:16:05.83 ID:yFp0lt1Q0
比例区は全廃するべきだ
原口、管、辻元復活させる意味がわからない
完全小選挙区制を一刻も早く実現させなければいけない



135 名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 01:18:46.06 ID:mcejdNIq0
真面目にこいつは鳩山枠なのか。。。


136 名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 01:18:51.88 ID:JlupFmce0
       //    ⌒ヽ   
       // ̄ヽ     ヽ、
      /?   \_______ヾヽ  私も首相に騙されたんです。
      l l =\,, ,,/= │| 
      l l  (●)  (●) |V ) 昨日までは騙されていなかったんですが、
      ∨  (__人__)  し.|  今日から騙されたんです。
       |    |r┬-|    | 
       ヽ   `ー'´   /  ただ騙される方も悪いんです。
  , ?-、   \      /  
  | -⊂)    >     〈     皆さんのおっしゃる事はその通りで、
  | ̄ ̄| / (_ ∧ ̄ / 、 \   
   ヽ  ` ,.|     ̄  |  |   だけどでも違うんです。
    `? ´ |       | _|
         |       (t  )



142 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 01:21:32.76 ID:GdefdTnC0
そういえば民主の痴呆議員で
「東日本大震災はアメリカが起こした絶対に許さない」
とか言ってたオバちゃんもいたな
元々そういう集まりだったのかな



149 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 01:24:00.84 ID:MpBow5AQ0
永田偽メールみたいにならなきゃいいけど
まあ別になってもいいか



151 名無しさん@13周年[sage] 2013/03/05(火) 01:24:37.66 ID:d++AlrDn0
タイムトラベル()してグーグルアース()で原発事故をリアルタイムで見たのですね


155 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 01:26:06.37 ID:yJQr7mR10
ケン・ソゴルがやってきて記憶消されるぞ原口


156 名無しさん@13周年 2013/03/05(火) 01:26:28.51 ID:TtlmcD+O0
さすが東大文学部


誰も救われない

彼は戦いに行った

朝日は彼のもの中いっぱいにひろがっていた
蝶々がふんわりふんわりととびかい
あたりには蓮華の甘いとろけるような匂いがたちこめていた
遠くには菜の花なのだろうか
地平線いっぱいに黄色い帯が流れ
どこかで牛が啼いたような気がした
ふと後ろを振り返ると山なみが霞んでおり
その霞の中から赤い炎が刺すような光を放っていた
黒い煙がその赤い炎を覆っており
死臭がそこから漂ってくるのだった
彼の渦巻管は先程からある周波数の振動を繰り返し繰り返しキャッチしていた
ちりちりというその音は彼の脳髄を黒い網でおおい
じわじわと押し潰すかのようであった
キリキリと骨と骨がまわされ
彼の脳は耳から出てしまうかにみえた
あたりには蝶々がふんわりふんわり舞っていた
蓮華は広い台地を一面覆い尽くしていた
一匹の蜂が赤い炎の方へ飛んでいくのが見えた
                    昭和52年4月 
                    原口一博作

 恐ろしい事故のイメージ
 核と共存できない世界
 昭和52年の僕は、未来に行って、この光景をみていた。
 あまりにも暗い、そしてどこにも救いのないイメージ
 赤い炎 見たこともないような禍々しい閃光
 黒い煙
http://www.facebook.com/kharagucih/posts/571594782858997


スポンサーサイト

テーマ : 痛い奴ら
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
アクセスランキング
リンク
人気ページランキング
ブログパーツ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
ABOUT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。